緊急声明

2月24日から始まったロシアのウクライナ侵攻は、人道的にも国際法に基づく世界秩序からも断じて許されるものではありません。民主主義と人間の尊厳を破壊しようとしています。
私たち表現者の団体、日本文藝家協会は、これを激しく非難し、ロシアに対し即時停戦を訴えます。

2022年3月3日
公益社団法人 日本文藝家協会
理事長 林 真理子
URGENT STATEMENT

Russia's invasion of Ukraine that started from February24 is totally unacceptable not just from humanitarian sense but in view of the world order based on the International Law. The invasion is an attack on democracy and human dignity.
The Japan Writers' Association, an organization of writers, journalists and artists, condemns Russia's invasion and calls for an end immediately.

March 3, 2022
Mariko Hayashi
Chief director of The Japan Writers' Association
Заява

Вторгнення Російської армії в Україну, яке розпочалося 24 лютого, абсолютно неприпустимо ні з гуманістичного погляду, ні з погляду міжнародного правопорядку. Ця дія руйнує демократію та людську гідність.
Ми, Асоціація письменників Японії, засуджуємо уряд Росії та закликаємо до негайного припинення вогню.

3 березня 2022 р.
Асоціація письменників Японії
Голова Маріко Хаясі
Заявление

Вторжение российской армии в Украину, начавшееся 24 февраля, абсолютно недопустимо ни с гуманистической точки зрения, ни с точки зрения международного правопорядка. Это действие разрушает демократию и человеческое достоинство.
Мы, Ассоциация писателей Японии, осуждаем правительство России и призываем к немедленному прекращению огня.

3 марта 2022 г.
Ассоциация писателей Японии
Председатель Марико Хаяси
2022/07/01 「文藝年鑑2022」刊行!
2022/06/23 「時代小説ザ・ベスト2022」刊行!
2022/06/23 「文学2022」刊行!
2022/06/06 委託者一覧を更新しました。(2022年6月1日現在)
2022/06/06 会員名簿を更新しました。(2022年6月1日現在)
2022/04/27 2022年05月02日(月)から2022年5月6日(金)まで休みをいただき、9日(月)より平常通り開局いたします。
2022/03/10 ロシアによるウクライナ侵攻に関する共同声明
2021/12/17 2021年12月28日(火)から2022年1月4日(火)まで冬季休みをいただき、5日(水)より平常通り開局いたします。
2021/11/05 「短篇ベストコレクション 現代の小説2021」刊行!
2021/10/19 2021年10月19日14時頃に発生した当会ホームページのシステム障害は現在復旧しております。ご利用の皆さまにはご迷惑をおかけしましたことを深くお詫び申し上げます。
2021/09/01 「ベスト・エッセイ2021」刊行!
2021/08/17 当協会常務理事の坂上弘氏が8月16日に永眠されました。葬儀は近親者のみで行われます。
2021/07/25 2021年8月10日(火)から2021年8月13日(金)まで夏季休みをいただき、16日(月)より平常通り開局いたします。
2021/07/25 入試問題に関する要望書を追加しました。
2021/05/19 役員名簿を更新しました。
2021/05/01 【YouTube】 国語教育鼎談を開催
2020/06/29 「文藝年鑑2020」7月下旬刊行について
「文藝年鑑2020」の刊行は新型コロナウイルスの影響により
7月下旬となります。購入ご希望の皆様には申し訳ございませんがお届けが遅れますことをご容赦賜りますようお願いいたします。
2020/05/12 公益社団法人 日本文藝家協会 新体制のお知らせ
2020/04/14 職員等の安全確保の観点から、時差出勤、在宅勤務への移行を進めて参りました。
この度、政府による4月7日の緊急事態宣言を受け、在宅勤務のさらなる徹底を図ることといたしました。
ご相談、お問い合わせはメールにてお願いいたします。
2020/03/27 新型コロナウイルス感染拡大予防対策対応について
2020/02/05 【文学サロン】第51回 【文芸トークサロン】第51回 「なぜ、この人がノーベル賞をもらえたの?」” はおかげさまで盛況のうちに終了いたしました。
2019/11/15 【文学サロン】第11回 “三島由紀夫と天皇” はおかげさまで盛況のうちに終了いたしました。
2019/09/20 9月12日(木)の文学碑公苑講演会(ゲスト 井上ユリ氏 聴き手 出久根達郎氏)はおかげさまで盛況のうちに終了いたしました。
2019/04/26 「著作権Q&A」14ページ(著作権保護期間について)を修正しました。
2019/04/17 「文學者之墓」の文士たち 田沼武能 写真展 はおかげさまで盛況のうちに終了いたしました。
2019/01/29 高校・大学接続「国語」改革についての声明
2019/01/29 セミナー「盲ろう者への情報支援ワークショップ ―「光」と「音」を伝えるためにできること」はおかげさまで盛況のうちに終了いたしました。
2018/09/17 入試問題に関する要望書を追加しました。
2018/06/16 役員名簿を更新しました。
2018/05/10 第72回定時総会において新理事が選任されました。
2017/07/21 7月17日(月・祝日)の日本文藝家協会主催イベント「漂流民から始まった対外関係 吉村昭を再読する」はおかげさまで盛況のうちに終了いたしました。
2017/06/29 「国と特に密接な関係がある」公益法人への該当性について
2017/04/19 教育現場での教職員による著作権無許諾使用に対する声明
2017/01/14 オーファンワークス実証実験の応募を締め切りました。ご協力いただきありがとうございました。
2016/09/06 入試問題に関する要望
2016/06/06 著作物使用申し込みのページに「著作権 Q&A」を追加しました。
2016/01/07 日本文藝家協会はこの1月7日で創立90周年を迎えました。
2015/11/24 著作権侵害における非親告罪化について
2015/06/09 出版社の皆さまへのお願い
2015/03/17 日本文藝家協会は放送番組の違法配信撲滅キャンペーンに協力しています。
ホームページはこちら
2014/11/17 男性向けカタログ雑誌の著作権侵害事案《調査報告》が出来ました
公益社団法人 日本文藝家協会は、2014年5月に判明した男性向けカタログ雑誌の著作権侵害事案についての調査報告を冊子にまとめ、会員と著作権関係団体に配布しました。一般販売はしませんが、余部がございますので
○著作権思想普及のためにお使いいただける方へ、実費でお分けします(一冊500円)。封筒に、送り先、氏名、電話番号、希望冊数、と500円×冊数分の切手、を同封してお送りください。
○セミナー等の資料としてまとまった冊数をご希望の場合は総務部までご連絡ください。ご相談に応じます。
日本文藝家協会の住所はこちら
2011/04/01 平成23年3月7日付の内閣府公益認定等委員会の答申により、社団法人日本文藝家協会の公益社団法人への移行が認められました。これにより当協会は、平成23年4月1日から「公益社団法人日本文藝家協会」として新たに出発いたします。
公益社団法人日本文藝家協会公式ツイッター
公益社団法人日本文藝家協会公式Youtube Channel

『文藝年鑑2022』

日本文藝家協会編

文藝年鑑2022

文芸各分野の一年の動向とトピックを集約し、主な文芸雑誌掲載の作品目録を収録。本年も文化各界人・文化団体・全国同人誌などの連絡先を更新。企画、編集、研究、著作権の使用申請者に必携の年鑑です。送料無料でご注文受付中。
4,840円(税込)
新潮社

『「引用」ってなに』

日本文藝家協会編

著作物Q&A

「『引用』ってなに 著作権Q&AU」を発行しました。お問合せの1割は「引用」か「使用」かについてです。著作権の専門家による「引用」について基本的な事項、具体的な説明と実例をわかりやすくまとめています。著作物の引用なのか使用なのかに迷った時に、ぜひご活用ください。

『著作権Q&A』

日本文藝家協会編

著作物Q&A

創立90周年を記念して、「著作権Q&A」を発行しました。初心者、申請実務者にはたいへんわかりやすく便利です。類書にない特徴は、本文中に「著作権法の条文」がなく、関係問い合わせ先、などとともに脚注のスタイルをとっていることです。学校、社内研修等にお使いください。